MENU
テラソ
副業ブロガー | 30代 | IT企業勤務
会社員の傍ら情報発信しています!ITリテラシーを高めてQOLアップを目指したい!どんどん発信していきます〜
Twitter(@terasoblog)やってます

【2024年】楽天モバイルまだ電波悪い?改善状況と見通しを検証!

本ページには広告が含まれています。記事内容は公平さを心がけています。
楽天モバイル

2020年に正式にサービスを開始した楽天モバイル

2024年4月には650万契約を超えるまで拡大しています。

当初はエリアの狭さ電波の悪さから、「楽天モバイルは使えない」と考えている方も多いと思います。

2024年現在、どのくらい電波改善したのか?メインで利用できる状態なのか?検証します。

過去のユーザ

過去一度使ったことがあるけど繋がりにくいのahamoに乗り換えたよ…

過去のユーザ

ちゃんと繋がるなら料金の安い楽天モバイルを使いたい…

解説さん

今でも電波が悪いのか、現状と今後の見通しを解説します!

この記事で分かること
  • 2024年現在、楽天モバイルはメインで使えるレベルなのか?
  • 電波改善状況と今後の見通し
  • 価格以上の隠れたメリット

旅行好き必見!東京-沖縄を本当に片道3,000円で予約する裏技」はこちらの記事で解説しています!

目次

結論、楽天モバイルはメイン利用のレベルに到達

2024年5月現在、

楽天モバイルの電波は大幅に改善しており
メイン回線で利用できるレベルに到達

最適な運用は・・・
メイン回線:楽天モバイル
サブ回線:povo(月額0円運用)

サービス開始当初は特に屋内ではほとんど使い物になりませんでしたが現在は他のキャリアと遜色ないレベルまで通信品質が向上しています。また、現在ユーザが少ないため通信速度も非常に速いです。

一度離れたユーザも改めて通信品質を確認してみる価値があります。

契約手数料、解約手数料は無料ですのでサブ回線としてお試しがおすすめです!

本記事で詳細を解説します。

公式サイトはこちら

楽天モバイルの電波改善状況を検証

① 全国的な状況と考察

楽天モバイルの人口カバー率は2023年11月に99.9%に達しかなり改善しています。

人口カバー率ではドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリアとも遜色ないレベルです。

2023年11月現在

人口カバー率は、日本全国を500m四方に分割して、50%以上の場所で通信可能なエリアを基に算出されています。つまり人口カバー率が100%だからと言って100%の場所で通信可能であるとは限りません

考察ポイント

人口カバー率は高い数字ですが、依然として山間部ビルの谷間地下では電波が悪い状況が続いています。

楽天モバイルが「繋がりやすい周波数帯の電波(プラチナバンド)」が使われていないことが原因の一つであり、2024年5月からプラチナバンドでの運用が開始される予定です。
楽天モバイルは一生懸命多くの基地局・アンテナを立てて空白地帯をカバーしようとしていますが、どうしても電波が悪い場所があるのが現実です。

市街地では問題なく通信可能であり、特別な事情が無い限り実用的と考えます。

サービス開始当初とは考えられないレベルで改善が進んでいます。

② 東京近郊の状況と考察

東京都内の人口カバー率は99.98%に達しています。こちらもかなりの改善が見られます。

全国的にはauの電波を利用した「ローミング」によってエリアを拡大していますが、東京都内の場合はほとんどの場所でローミングを終了し自力でエリアを拡大しています。

考察ポイント

東京近郊は楽天モバイルが特に力を入れているエリアであるため、すでにメイン回線として利用可能なレベルです。

特に東京都内はすでにauのローミングが終了しているため「今後ローミングが終了した時にいきなり繋がらなくなる」と言う心配がありません

③ 東京地下の状況と考察

東京の地下を見てみましょう。

東京都内の地下鉄駅と駅間は、すべてのエリアで通信が可能です。

地下鉄の駅や駅間は通信会社が個別にアンテナを設置するのではなく共通のアンテナを利用しているため各キャリアで同一のエリアになります。楽天モバイルだけ電波が悪いと言う状況はありません。

一方で地下街は各キャリアがアンテナを設置してエリアを拡大しなければ電波は悪いままです。

主要な地下街で測定してみました!

2024年3月〜
山手線沿線の主要な地下街でスピードテストを行いました。

タップで詳細とポイントを表示します。

ISP池袋ショッピングパーク(地下通路)
ダウンロード:66.8Mbps
アップロード:38.4Mbps

時間帯

2024年3月 日曜日(午後)

場所

池袋ショッピングパーク(ISP)

池袋ショッピングパーク(ISP)

スピードテスト

ダウンロード66.8Mbps
アップロード38.4Mbps

一言コメント

日曜日の昼と言うこともあり非常に混雑したエリアですが、しっかりと電波を掴んでいます。速度は他の3キャリアよりも速いと思われます。

池袋駅 北口付近 (地下改札口)
ダウンロード:11.2Mbps
アップロード:6.56Mbps

時間帯

2024年3月 日曜日(午後)

場所

池袋駅 北口付近 (地下改札口)

池袋駅 北口付近 (地下改札口)

スピードテスト

ダウンロード11.2Mbps
アップロード6.56Mbps

一言コメント

池袋駅を東西に貫く地下通路の一つです。こちらも混雑するエリアですが十分な速度が出ています。周辺でも圏外になることなく繋がっています。

東京駅 新幹線南乗換口(地下改札口)
ダウンロード:45.9Mbps
アップロード:21.2Mbps

時間帯

2024年3月 日曜日(午後)

場所

東京駅 新幹線南乗換口(地下改札口)

東京駅 新幹線南乗換口(地下改札口)

スピードテスト

ダウンロード45.9Mbps
アップロード21.2Mbps

一言コメント

東京駅で在来線から東海道新幹線に乗り換える改札で、八重洲口改札の近くです。かなり地下の奥まった場所ですが、十分な速度が出ています。

東京駅 一番街(地下通路)
ダウンロード:12.7Mbps
アップロード:10.4Mbps

時間帯

2024年3月 日曜日(午後)

場所

東京駅 一番街(地下通路)

東京駅 一番街(地下通路)

スピードテスト

ダウンロード12.7Mbps
アップロード10.4Mbps

一言コメント

東京駅一番街の地下通路です。多くの飲食店が立ち並び、特にQRコード決済などで繋がらないと不便ですが、しっかり繋がりました。こちらも周辺含めて圏外になることはありませんでした。

東京駅 グランスタ(地下通路)
ダウンロード:7.88Mbps
アップロード:2.04Mbps

時間帯

2024年3月 日曜日(午後)

場所

東京駅 グランスタ(地下通路)

東京駅 グランスタ(地下通路)

スピードテスト

ダウンロード7.88Mbps
アップロード2.04Mbps

一言コメント

東京駅グランスタの地下通路です。一番街と同様に多くの飲食店が立ち並びます。こちらも周辺含めて圏外になることはありませんでした。

考察ポイント

地下街に関しては想像以上に繋がりました。

都市部の地下街は「移動通信基盤整備協会(JMCIA)」が運用する共同アンテナを利用するエリアが増えています。JMCIAは道路トンネル・鉄道トンネル・地下駅・地下街および医療機関等における移動通信サービスの不感対策を実施するため組織で、JMCIAが設置したアンテナを通信キャリアが共同で利用しています。

都内はauのローミングが終了しているため地下の整備が後回しにされるイメージでしたが、今回の測定で圏外になるエリアはありませんでした。

今後、地下や屋内での繋がりやすさを左右するのはズバリ「プラチナバンド」です。

プラチナバンドは2024年5月から運用が開始される予定で、プラチナバンドによって地下や屋内の繋がりやすさは格段に向上すると見られています。

④ 利用者へのアンケート調査結果

全国約9万人にアンケート調査を行った「みんなに聞いた!楽天モバイル通信簿」が2024年に公開されました。

通信品質については多くのユーザが改善を実感しているようです。

つながりやすさは前と比べて改善した?

実に約8割のユーザが改善を実感

楽天モバイルアンケート調査結果

超還元中!今なら13,000ポイント獲得! /

これまでの電波改善<2つの成果>

サービス開始当初から現在までどのような対策によって電波が改善したのでしょうか?

2つの改善要因に着目します。

改善1:基地局数の拡大

何と言っても基地局数の拡大は大きな改善要因の一つです。

楽天モバイルの基地局数推移

基地局数は2023年4月のデータでは6万局に迫る勢いで建設されています。

本格サービス開始から3年余りで6万局近くまで伸ばしており、急速に品質改善が進んでいます。

他の3キャリアに比べると基地局の数は劣りますが、楽天モバイルの場合1局あたりのカバーエリアが広いため数だけを比較して一概に「エリアが狭い」とは言えません。

キャリア4G基地局数
ドコモ259,536局
au196,101局
ソフトバンク171,940局
楽天モバイル44,866
2022年9月時点

まだ契約者数が少ないため1局あたりのカバーエリアを広げることが可能です。
反対に大手キャリアのように多くの利用者がいる場合、1局あたりのカバーエリアは小さくして基地局数を増やす必要があります。

電柱を活用した新タイプも登場
楽天モバイルの電柱頂部基地局の写真

2022年8月から運用開始した「電柱頂部基地局」は、既存の電柱のてっぺんにアンテナを設置する斬新な方法。エリアカバーの広さ基地局設置のスピード向上などメリットが多いという。

出典:楽天モバイル

改善2:auエリアのローミング

2つ目の改善要因はauエリアのローミングです。

楽天モバイルの電波が届きにくいエリアではauの電波を利用して通信することが可能です。

注目すべきは2023年6月新たなローミング契約が締結された点です。従来、auエリアは「パートナー回線」と呼ばれ楽天モバイルの回線とは区別されていましたが、新たな協定では区別なく利用できるようになりました。

auローミングエリアであっても容量無制限で通信することが可能です。

これまでローミングエリア外だった東京23区や大阪市、名古屋市を含む都市圏の一部繁華街が新たにローミングエリアとなりました。これまで都市部はauローミングの恩恵を受けられませんでしたが、改善されたことになります。

提供期間2019年10月1日から2026年9月30日まで
※ローミング提供期間のさらなる延長については両社協議の上決定
提供エリア・全国エリア(東京23区、名古屋市、大阪市および局所的なトラヒック混雑エリアは除く)
・地下鉄、地下街、トンネル、屋内施設や観光名所などの一部
・東京23区、名古屋市、大阪市の繁華街エリアの一部
対象周波数基本は800MHz帯
参考:KDDI

超還元中!今なら13,000ポイント獲得! /

今後の電波改善<2つの見通し>

楽天モバイルは今後も電波改善していくのか?

2つの見通しに注目します。

見通し1:プラチナバンドの開始

プラチナバンドは屋内に強い

楽天モバイルは2023年10月にプラチナバンドの獲得を発表しました。

実際の運用開始は2024年5月からとされています。

携帯電話が利用する周波数帯は複数ありますが、特に700MHz帯〜900MHz帯は最も適した周波数です。

開始当初は都市部などの人口が集中するエリアを中心にプラチナバンドが展開され、部分的に電波が悪い場所を改善していくと見られています。

プラチナバンドの運用開始以降、特に室内や地下での繋がりやすさが格段に向上すると思われます。
現在auローミングによって繋がっていたエリアも、楽天モバイルの回線で繋がるようになるでしょう。

2024年5月最新情報

2024年4月30日から試験的にプラチナバンドの発射を開始したと発表されました!

2024年6月から本格的に商用サービスが提供され、都市部を中心にプラチナバンドの提供エリアが拡大される予定です。今後の展開に期待しましょう!

楽天モバイルプレスリリース

見通し2:宇宙から日本全域エリア化

宇宙から日本全域エリア化計画

米AST SpaceMobileと協力して、通信衛星と携帯電話の直接通信によるサービスを提供する計画を発表しました。

運用開始は2026年内とされています。

日本上空に打ち上げた衛星とスマートフォンが直接通信することで日本全域で通信可能とする計画です。

日本全域と言っても「空が見えている状態」に限定されると想定されます。室内やビルの谷間での通信は難しく、この取り組みによって劇的にエリアが改善されるものではありませんが、外での品質は相当改善される見込みです。

地道に基地局を立てる必要がある点は今後も変わりませんが、今後注目すべき取り組みです。

公式サイトで詳細を確認!

サブ回線があると安心!
povoをサブ回線に設定

povoをサブ回線として用意すると安心です!

povoなら月額0円で回線を維持することができ、必要なときだけ課金して利用することができます。

万が一、楽天モバイルが圏外で繋がらないときに安心です。

期間限定ですがサブ回線にピッタリなトッピングも用意されています。

紹介コードを入力するともっとお得です!
紹介コード:L0W4EM3U

povo紹介特典
povo紹介特典
povo紹介コード入力
紹介コード入力

料金以上のメリットを検証

楽天モバイル最強プラン
楽天モバイルは最強プランのみ

楽天モバイルのプランは一つ。「最強プラン」のみです。

2,980円/月でギガ使い放題&通話し放題が特徴です。

最強プランの特典サービスが豊富!

最強プランに付いてくるサービスが豊富です。

注目はNBA&パ・リーグの試合が全試合見放題!

スポーツ好きはこの特典だけでも利用する価値がありますね!

NBA全試合見放題
パ・リーグ全試合見放題

その他にも様々な特典が用意されています!

  • 楽天市場 毎日ポイント5倍
  • 楽天マガジン 月額30%割引で契約可能
  • 楽天ミュージック 月額200円割引で契約可能
  • YouTube Premium 初回3ヶ月無料

超還元中!今なら13,000ポイント獲得! /

海外旅行でもそのまま使える!

楽天モバイルは海外旅行に強い

楽天モバイルは実は海外旅行でも威力を発揮します。

追加料金なしで海外でも2GBまで無料で通信可能です。

スマホのローミング設定をONにするだけで、旅行先の空港に到着した時点でそのまま通信を開始することができます!

利用可能な国(73か国)

アイスランド、アイルランド、アメリカ(ハワイ)、アメリカ本土、アラブ首長国連邦、アンドラ、イギリス、イタリア、インド、インドネシア、ウクライナ、エジプト、エストニア、オーストラリア、オーストリア、オランダ、カタール、カナダ、カンボジア、韓国、キプロス、ギリシャ、グアドループ、グアム、クウェート、クロアチア、サイパン、サウジアラビア、ジブラルタル、シンガポール、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、タイ、台湾、チェコ共和国、中国、デンマーク、ドイツ、トルコ、ニュージーランド、ノルウェー、ハンガリー、フィリピン、フィンランド、ブラジル、フランス、フランス領ギアナ、ブルガリア、ベトナム、ペルー、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、香港、マカオ、マルタ、マルティニーク、マレーシア、南アフリカ、ミャンマー、メキシコ、モロッコ、ヨルダン、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク、レユニオン、ロシア(2024年4月19日時点)

Wi-Fiレンタルの手間や追加料金を気にしなくて良いのは本当に便利!

公式サイトで詳細を確認しましょう!

自宅Wi-Fiとしての利用もお得!

RakutenTurbo 5G

楽天モバイルは自宅Wi-Fiとしての利用も可能です。

工事不要でコンセントに挿すだけで自宅Wi-Fiが開通できます!

あまり知られてないですが実はとても便利な使い方です!

\ 今なら6ヶ月0円! /

画像で解説!eSIMなら15分で開通

実際の申込み手順を画像で解説します!すべてオンラインで完結し、eSIMなら15分ほどで完了します。

契約手数料もかかりません!

申込み完了の翌日にクロネコヤマトで書類が届きますが受取を待たずに回線は利用可能です。

iPhoneを例に画像で解説します。iPhoneは2018年以降発売した機種はすべてeSIMに対応しています。
eSIMに対応していないスマホを利用の場合、物理SIMの到着まで利用開始できないため注意してください!

eSIM対応のiPhone

2018年以降に発売したすべての機種

  • iPhone 15 Pro Max
  • iPhone 15 Pro
  • iPhone 15 Plus
  • iPhone 15
  • iPhone 14 Pro Max
  • iPhone 14 Pro
  • iPhone 14 Plus
  • iPhone 14
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 13
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12
  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11  Pro Max
  • iPhone 11  Pro
  • iPhone 11 
  • iPhone XS Max
  • iPhone XS
  • iPhone XR

(2024年3月現在)

STEP
申込み情報の入力
スクロールできます
楽天モバイル(申込み情報の入力)
①お申し込み
楽天モバイル(申込み情報の入力)
②プランを選択する
楽天モバイル(申込み情報の入力)
③画面に従って入力する
楽天モバイル(申込み情報の入力)
④eSIMを選択
楽天モバイル(申込み情報の入力)
⑤この内容で申し込む
楽天モバイル(申込み情報の入力)
⑥楽天IDでログイン
楽天モバイル(申込み情報の入力)
⑦次へ進む
STEP
本人確認〜申込み完了
スクロールできます
楽天モバイル(本人確認〜申込み完了)
①本人確認
楽天モバイル(本人確認〜申込み完了)
②電話番号を選択
楽天モバイル(本人確認〜申込み完了)
③申し込む
楽天モバイル(本人確認〜申込み完了)
④内容確認
楽天モバイル(本人確認〜申込み完了)
⑤この内容で申し込む
楽天モバイル(本人確認〜申込み完了)
⑥各種説明
楽天モバイル(本人確認〜申込み完了)
⑦申込み完了
STEP
eSIMの設定〜開通完了
スクロールできます
my楽天モバイルアプリ(eSIMの設定)
①アプリ起動
my楽天モバイルアプリ(eSIMの設定)
②楽天IDでログイン
my楽天モバイルアプリ(eSIMの設定)
③申込み履歴を確認
my楽天モバイルアプリ(eSIMの設定)
④申込み番号を選択
my楽天モバイルアプリ(eSIMの設定)
⑤開通手続きへ進む
my楽天モバイルアプリ(eSIMの設定)
⑥eSIMをアクティベート
my楽天モバイルアプリ(eSIMの設定)
⑦開通完了!
すぐにアンテナが立つ!

申込みが完了しeSIMの設定が完了すれば即座にアンテナが立ち通信可能です!

15分もあれば申込みから利用開始まで完了します。

申込み後すぐに通信可能
サブ回線があると安心!
povoをサブ回線に設定

povoをサブ回線として用意すると安心です!

povoなら月額0円で回線を維持することができ、必要なときだけ課金して利用することができます。

万が一、楽天モバイルが圏外で繋がらないときに安心です。

期間限定ですがサブ回線にピッタリなトッピングも用意されています。

紹介コードを入力するともっとお得です!
紹介コード:L0W4EM3U

povo紹介特典
povo紹介特典
povo紹介コード入力
紹介コード入力

公式サイトから申し込んで今すぐ通信品質を確認してみましょう!

楽天モバイルが繋がらず困ったら

5Gをオフにする

移動中に繋がりにくい場合は5Gをオフにしてしまいましょう。

楽天モバイルは5Gのアンテナ設置も進めています。

移動中は4Gと5Gのアンテナの切り替えタイミングで繋がらなくなったり、無駄に5Gのアンテナを掴み続けたりします。

そこで端末の設定で5Gをオフにして4Gのみで通信することも有効です。

設定画面から設定可能です。

4Gエリアの中に5Gのアンテナが立っていますので繋がるエリアは変わりません!

スクロールできます
5Gをオフにする設定手順
①設定→モバイル通信を選択
5Gをオフにする設定手順
②SIM→楽天回線を選択
5Gをオフにする設定手順
③音声通話とデータ
5Gをオフにする設定手順
③4Gを選択

機内モードのオフ→オンを実施する

アンテナは立ってるのに通信できないなら、機内モードのオフ→オンを実施しましょう。

楽天モバイルはauローミングを実施しているため、エリアとエリアの間で電波立っているのに一時的に電波が悪くなり繋がらなくなることがあります。

そんな時は一度機内モードにしてみると接続状態がリセットされ改善することがあります。

楽天Casaを利用してみる

生活圏がそもそも圏外で使えないなら楽天Casa(カーサ)を利用することも検討しましょう。

楽天Casa(カーサ)は、屋内の電波状況を改善するための装置で、無料でレンタルすることが可能です。

自宅のインターネット回線に接続することでその周辺を楽天モバイルのエリアにすることができます。

どうしても使えなければ

いっそのことMNPでの乗り換えも選択肢にいれるべきでしょう。

なら楽天モバイルよりも安く税込2,970円で20GBまで利用可能です。

ドコモの最高品質のネットワークで利用することができます。

楽天モバイルは解約手数料無料MNP転出手数料無料ですのでノーコストです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

  • 2024年現在、楽天モバイルはメインで使えるレベルなのか?
  • 電波改善状況と今後の見通し
  • 価格以上の隠れたメリット

を解説しました。

楽天モバイルの電波は大幅に改善しており
メイン回線で利用できるレベルに到達

今後もさらに改善する見通しがあり、通信料金削減のためにも乗り換えの検討も良いでしょう。

3GBまでは980円で利用可能ですので、1ヶ月だけお試し利用がおすすめです。

楽天モバイルの今後の取り組みに注目です。

超還元中!今なら13,000ポイント獲得! /


YouTubeプレミアムに格安で加入する裏技」はこちらの記事で解説しています!ぜひご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次